低金利の消費者金融会社でお金を借りる

消費者金融をの利用のときには比較をする必要があります。
この比較の条件の中で一番重視しなければいけないのが
低金利であることなのです。

消費者金融はどこでも同じ金利だと思っている方もいるかも知れませんが、
消費者金融によって違いがあります。
法律で定められた金利の上限がありますので、
その上限よりも多く金利を取られることはないのですが、
それ以下で会社ごとの違いがあります。

なるべく低金利を!

低金利のところからお金を借りますと返済額が少なくなるのです。
借りる額によってはたった一パーセントであったとしても
数万円もの利息の違いが発生します。

少しでも早く返済するためにも、少しでも毎月楽に返済をするためにも
低金利の消費者金を選ぶようにしてください。

消費者金融と提携銀行の関係はメリットが多いで消費者金融に参入する
銀行のメリットについて触れましたが、消費者金融で低金利な会社といえば
まずは銀行系の消費者金融を考えます。
母体が銀行ですので資金力があり、さらに信頼もあるのがいいところです。

ただ、銀行系の消費者金融は審査が厳しいこともあり、
既に借り入れをしている方の場合は新たに借りられない可能性もあります。
ですのでその場合には別の審査の甘い消費者金融から借りることになるのです。

審査の厳しさと金利の高さとは相反する関係にあります。
ですので単純に考えれば金利の低い消費者金融しか
誰も利用しないのではと思うかも知れませんが、
実際には低金利での消費者金融で借りられない方がいるからこそ
高い金利の消費者金融も存在しますし、利用している方もいるのです。

また低金利という言葉だけに騙されてはいけません。
大手の会社や銀行系の場合には安心なのですが、
あまり知名度がないのにも関わらず年利1パーセントや2パーセント程度で
貸付をしていると謳っているところは実際にはこのような金利では
借りられないこともあるのです。

実際には信頼がなければこの低い金利では借りられないなど説明され、
別の高い金利の会社から借りなければいけないこともあります。
ですのでよく内容を確かめてから利用するようにしてください。

COPYRIGHT© 2013 教えて!消費者金融. ALLRIGHTS RESERVED.