消費者金融の借り換えをすることが可能です

消費者金融では借り換えをすることができます。
借り換えの目的とは色々な目的がありますが、
基本的には自分の意思で他の消費者金融の融資にかえることを指します。
今借りている消費者金融からの許可などは必要なくできるのが特徴です。

借り換えの手順

どのようにして行うのかいうと、まず今借りている消費者金融に返済を
しなければいけない額を計算します。
そしてその額を貸してくれる消費者金融を探すのです。
申込のときには借り換えという条件で貸付けの依頼をします。

借り換えの申し込みをすることによって総量規制よりも
多く借りてしまうことになるのですが、しかし借り換えの場合は
消費者にとって有利になる借り方ですのでこれは総量規制にはならないのです。

借りたお金は返済をするために借りるお金ですので
結局借金の総額が増えるわけではありません。
そして借りることに成功すれば以前から借りている
消費者金融に一括返済をします。

借り換えのメリット

この借り換えをすることのメリットは少ない金利で
借りられる可能性があるということです。
返済をしているうちに段々と残債が少なくなってきます。
新たに借り入れをするときに少ない額だけ借りる場合でしたら
厳しい審査をする低金利の消費者金融でも借りられることもあるのです。
ですので金利を少なく、そして利息を少なくできるというメリットがあります。

また借り換えをすることによってこのようなメリットが得られる場合もあります。
例えば前と同じ金利のところであったとしても振込みのときの手数料が
かからないところで借りますと手数料が要らない分出費が少なくなるのです。
その点もいいところなのです。

消費者金融も借り換えに対応をしているところが多いですので、
まずは借りかえができるのかどうかの審査をしてみてください。
審査をしてもらうのには全く費用などが掛かりませんし、
もしもパスできなかったとしても今の消費者金融で借りるだけのことです。
面倒かも知れませんが、少しでもお得に返済するために大事なことです。

COPYRIGHT© 2013 教えて!消費者金融. ALLRIGHTS RESERVED.